FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『IQ246~華麗なる事件簿~』 第7話  感想

 今週も来ました。IQ246。
パイプ

 今週でついに7話ですね。もうあと残りわずかですか。。。

 さて、今回のメインゲストは、山口紗弥加さん。

 ドラマ内のドラマの女優役でした。書くとややこしい。( ̄д ̄)

 山口さんを最後に見たのは「コウノドリ」以来ですかね~。当時は新生児科の新任医師役でした。


 今週発見したドラマ内の遊び心

 ・和藤奏子(土屋太鳳さん)のつっこみ。「ちょっと!ちょっとちょっと(=゚ω゚)ノ」。

  何だか久しぶりに聞きましたね~。あの双子さんたちずいぶん見てませんね。


 ・和藤奏子がかぶっていたホヤぼーやは、気仙沼市の観光PRキャラ。

  法門寺家が北鎌倉(神奈川)なので、ホヤぼーやが出張してたんですかね(。-`ω-)?

  番組中で出た緯度と経度は、T〇S緑山スタジオでした。


 ・等身大パネルの文字 モリプロ スカートキャラ番長2016 Σ(゚Д゚)

  ホリ〇ロ スカウトキャラバン からですよね。(;^_^A

 

 対決シーンあっさりでしたね(; ・`д・´)

 まだまだ話数があるから、ここで決定的な何かがあるとまでは思ってませんでしてけども。

 それにしても、刑事2人(宮尾俊太郎さんと真飛 聖さん)のやりとり良いですね~。

 特に、真飛さんの「やめろ~」が絶妙で(ΦωΦ)フフフ…

 宮尾さんにも、事件の状況を尋ねて、「それだけ?」と追い詰め、あきれるのも一つのパターンと

なってきました。(* ̄▽ ̄) 

 今回も実に面白かったです。

 次回は、ミステリーの王道(?)、探偵が犯人?回ですね。楽しみです。
おまわり犬



 よろしければ、ぽちっと拍手などよろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おはようございます

こんばんは。
コメントありがとうございます。
確かに。コメディー感は満載ですね~。(* ̄▽ ̄)
来週はシリアス多めなんじゃないかと思いますが。
織田さんの周りの人たちが活躍しそうな気がします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。