FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『IQ246~華麗なる事件簿~』 第10話  感想

 IQ246~華麗なる事件簿~今回で最終回でした。(T_T)
   パイプ

 ついに終わってしまいましたね~。やはり全10話は短い!

 そして、ついにマリア・Tとの決着がついにつきました。。。
 女医
 そうですか。。。こうきましたか。

 和藤奏子(土屋太鳳さん)が良かった、大活躍です。純粋さにちょっと感動しました(∩´∀`)∩

 いや~最終回も実に面白かったですね。古典的な方法で決着かと思いきや。。。というところも良

かったと思います。(* ̄▽ ̄)

 もしSPドラマとかでやるなら、もう一度見たいですね~。

 そういえば、退院祝いの垂れ幕に『よど』と名前がありましたが、実は法門寺家のお手伝いさん

名前は、寧々というそうです。歴史上の人物の名前が意外といましたね。
お手伝いさん①

 今回でIQ246~華麗なる事件簿~も最終回、週一の楽しみが一つ無くなり寂しくなりますわい。

 年明けの次のクールに期待ですかね。(。-`ω-)



 よろしければ、ぽちっと拍手などよろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。